茶色のプードルKIRARAとMIKAの備忘録?おさぼりぎみで更新中(^^;)


by cheekypoo

沖縄旅行記1(7月29日~30日)

永年勤続(^^;;)のリフレッシュ休暇で沖縄に行くことに。

理由その1.今年もだんなさんは海外視察旅行。お盆休みはない。
その2.去年の秋に出張で2日間沖縄に行ったら大雨の嵐だった。→リベンジ希望。
その3.沖縄出張所の友達が「めんそ~れ~」と呼んでいる(笑)

ということで、後半の日程で金沢営業所の友達も引き込んで沖縄ツアー。
29日の15:40の便で沖縄へ。

どうも私はポケモンジェットに縁があるらしく(好きだけどさ)、行きはこれ。
d0031826_13171438.jpg

この飛行機、ヘッドレストカバーもポケモンなら、カップもポケモン。
d0031826_13175066.jpg


18:20無事沖縄に到着。
荷物がなかなか出てこない(--)
荷物を受け取り、ゆいれーるで一駅の「日本最南端の駅」赤嶺で下車。
駅前の「ホテルグランビュー沖縄」へチェックイン。
部屋で連絡を待って、仕事がおわった友達と会って居酒屋へ。
食べてしゃべって、この日はお開き。

7月30日。
10:00の待ち合わせに、うちなーたいむで、10:30にお迎えに来てもらって。
さて、どこへ行きましょう?
「海の見えるカフェに行こうか~」なんていいながらドライブ開始。
南の方へとりあえず向かう。

まずは琉球漆器の工房兼売店へ。工房を見ずに売店を堪能(笑)
月桃(という花)の柄の深皿を購入。これはだんなさんのお母さんに。
ここからまたしばらく走って、平和祈念公園へ。
資料館を見る。
とってもソフトに表現をしているのだろうなと感じる。
途中の部屋の写真パネルが唯一当時の辛さを伝えてる。。。
沖縄生まれの友達も、ここは初めてだとのこと。だんだんと、そういう時代になっている
んですね。「やっぱりちゃんと見とかんといけんね」と言ってました。

ここからさらに走って奥武島(おうじま)へ。
目当ては天ぷら。しかももずくの。
小さな島で、橋でつながっている漁村。
d0031826_1343316.jpg

d0031826_13431238.jpg

d0031826_1351415.jpg

天ぷらのお店の店先にこんなポスターがありました。
d0031826_13522236.jpg

いいねぇ、沖縄でJAZZ。

これがもずくの天ぷら。
d0031826_13433419.jpg

沖縄の天ぷらは、関東で言う「フリッター」みたいなもの。
衣が厚くてふわっとしている。
あげぱんも食べてみた。
「白糖と黒糖どっち?」と聞かれて「黒糖」を注文。
d0031826_13445479.jpg

びっくり。
あげパンにパン粉の衣が。
しかも、中にバター(マーガリン?沖縄では、バターもマーガリンも一緒だと後で言われました)
が塗ってある。
これが絶妙。
もずく天2つ、あげパン1つ、いか天を1つ食べて、しめて220円。安っ。
これがランチ替わり。

この後は太平洋側を北上。

干潮時だったので、カフェはやめて、しばらくドライブ。
途中でたまぐすく焼きの工房に寄る。
小さな工房だったけど、かわいい面シーサーを購入。
d0031826_14495362.jpg

石敢當です。3差路や、川の近くなどに魔除けで設置するもの。
ここのは鬼瓦までありました。

途中、恩納のあたりで古酒と器のお店に寄り、今年絞った原酒を購入。
つまみ用に自家製豆腐ようも。
さんざんお店でオーナーとおしゃべりしてやっとこさ移動。

恩納の道の駅では
シカクマメやナーベラーをはじめ、いろいろな野菜なども売られていました。
d0031826_145383.jpg

d0031826_14532029.jpg


そうそう、万座毛にも寄りました。
d0031826_14535722.jpg

近くの工房で「家守(やもり)シーサー」なるものを見つけて寄ってみました。
あまりのキュートさにご購入。
写真は後ほど。

読谷村の「やちむん(焼き物)の里」へ。
ここでは、工房やガラス工房などを見て。


夕ごはんは友達おすすめの隠れ店「やさい畑」で、玄米ごはん、ナーベラー(へちま)汁にそばを入れてもらったもの、モロヘイヤの酢の物、チャンプルー、デザートに、オーナーの知り合いの庭でとれたというマンゴーとバナナ。
もうおなかいっぱい!

で、ホテルに戻りました。
[PR]
by cheekypoo | 2008-08-03 13:52 | おでかけ♪