茶色のプードルKIRARAとMIKAの備忘録?おさぼりぎみで更新中(^^;)


by cheekypoo

8月のクリスマス

さっきまでDVD映画を観ていました。
「8月のクリスマス」。もともとは韓国映画ですが、日本版のリメイク
主演は山崎まさよし
残りの命が短いことを知って、淡々と、静かに日々を送る主人公が、純粋な小学校の臨時教師と出会い、「もう一度人を愛する大切さを想う」ことを切なく、でも淡々と綴ったストーリーです。

静かな映画です。淡々と、本当に淡々とストーリーが進んでゆく。。。
感情の高ぶりの直接的な表現は一切ない、本当に静かなストーリーです。

観終わったと単に涙が出てきました。
悲しいのだけれど、あたたかい。

不思議な感覚。

優しい映画でした。

では、おやすみなさい。。
[PR]
by cheekypoo | 2006-03-13 01:07 | ほのぼの毎日